球体関節人形とエヴァの話。

手作り苦手な方はご注意ください!趣味の球体関節人形の制作過程メインで、時々エヴァンゲリオンの事を語りたいです。

制作が楽しい人が誰でも考える事。
それは

「もっと制作していたい…!」

しかし日常は忙しい…そして時間あっても気が向かない時は何も出来ません。

とりあえず、現在の精神の溶解は今の汚部屋の所為にし
何度も断捨離を試みるのです。

しかし、ただでさえ激狭なこの部屋。(収納無・でも駅に近くて安い☆)
3分の1は人形関係・冷蔵庫・洗濯機・積み上がったカラーボックス・折り畳みベッド・棚になってるPC机(に飾られたフィギュア)

これ以上何を削れば…

そんななか断捨離ブログ1位の本が出たので買ってみました。

『わたしのウチにはなんにもない』eb

…これで最終目標「私の荷物はトランク一つ」に近づくわね☆
(同僚にあなたのロッカー綺麗だったの見た事無いと言われました)


…と、PCの場所だけ荷物をどかした机の上で打ち込んでいる今です。くくく…

布人形の試作品が出来ました。
価格を抑えるために手間を最低限に抑える苦労…(といってもオプションが無いとか)
でも手抜きはしておりません!!
130228_1707~01[1]
全てオリジナル型紙です。
130228_1710~01[1]

とはいえどこかに似たようなのあるでしょうね~
人形に限らず何を作ろうとも誰かの作品に似る事はありますし、
こういうのあるよな、ってのもあります。

なので、使いたくならないように何も参考にせず何とか仕上げました。

販売する時は、コピー・改造されても仕方ないとの覚悟でいます。
(でもやらないでね!)
良くない話も耳にしていましたから。

しかし主張するほど個性もありませんが。

それこそ、私の粘土の作風など既製品のドール寄りですからね!
漫画と並行していたせいか、キャラ作りの感覚で作ってます。

…どうせ…「若い人が作りそうな人形・アニメマンガみたいな人形」としか…へへ…
…でも逆にそっち系に行ってやろうと思いましてね…へ…へ…


好きだからいいんですけどね☆

愚痴が多くなりましたが頑張ります。


4月26日発売のエヴァQのDVDを励みに頑張ります。


持ってないけどブルーレイ予約しました☆

で、布人形は早くも2回目で報告終了です☆
OKもらったら量産して、どこかのハンドメイドのお店に並んでいる事でしょう!


拍手コメZさま。

前回のも読ませて頂いてましたよ!ありがとうございました!
その時の記事のコメント欄にお返事したからお気づきにならなかったかも…!
甲冑にコメントありがとうございます!(><)
早くメインの球体を見て頂けるよう頑張るぞぅ!!


拍手コメCさま。

なんとCさまも!?
布でお顔は限られますね~
なので初めから頑張らない前提です。
器用貧乏って不毛ですよね…

もう少し活かせる仕組みを知らねば…!!!!


スポンサーサイト
3月…だと…?

お久しぶりです。
友人が携わっているハンドメイドのお店が出品作家を探しているという事で
立候補いたしました。

長年計画だけしていた「着せ替え抱き人形」計画を漸く発動する機会を得たのでございます。

計画だけしていたので物は何も無く、申請するためにはせめて試作品が要ります。
という訳で、書いてだけはいた設計図を元に試作品を作っております。

私は伝説の「器用貧乏」
130221_2029~01[1]
このこは前髪が失敗したので外した後の為、またしてもでこっぱち状態です。

とりあえず試作2体目で中々イメージに近づきました。
髪は難しい…

基礎が完成したら、簡単な着物とか帽子とか作りたい(*^∀^*)
裁縫楽しいです。

価格の安いシンプルな布人形なら、たまたま見かけた人が「何となく」、とか
身近なちびっこに「買っていこうかな?」となると思います。
気軽に人形が手に入ればいいわね☆という理由です。

私自身が子供の頃人形が欲しかったから昔の自分の為に作るのです。
リカちゃんとジェニーはあったんですが、もっと大きいのが欲しかったんですよね。

自分の人形好きを遡ると、どうも「世界名作劇場小公女セーラ」な気がします。
セーラがエミリーという人形をとても愛しんでいるのを思い出すのでその刷り込みだと思います。
ビスクドールですよねあのコ。

大人になって初めて雑誌で球体人形を見て「こういうの欲しい!けど所詮はフィクション」
とたいして気にも留めていなかったら、漫画投稿仲間が球体人形教室に通い出した
もんですから紹介してもらい今に至るのです。
「え!?あれ自分で作れんの!?」てな感じで。

漫画投稿と並行していたからどっちも遅々として中途半端でしたがね…
漫画はいい加減見込みなしだったので数年前から人形だけに。

だから私の人形はマンガっぽいのです。と自分では思ってます。

そんなマンガ発想の代表である少年達。
130221_2031~01[1]

そろそろ作りたい。と思ってきた所にお店のお話。

こちらも重要な機会!!!!!
計画だけだとずーっと「いつか」なままですものね。

長年の計画を実行できる修行の場なので頑張ります☆
友人よ、きっかけをありがとう!