球体関節人形と色々な話。

人形の制作過程メインで、猫・その他雑談です。

エヴァのRQがカワイイ~(´Д`)

小悪魔的なレイ・そのまま気の強そうなアスカ・委員長なマリ・何考えてるのかわからないカヲル(褒めてますよ?)、そしてなにより小動物なシンジ!!!

あのシンジには「君だけは幸せにしてみせるよ」とか「私がまもるもの」とか真摯な目で叫んでしまうかもしれない…

危うくレースクイーンの専門誌を入手してしまうところだった…
売り切れててよかったんだよ…!!!

これでよかったんだ…

というわけでウチの美少年たちですが
もう一体も作り始めました。

当初のイメージでは
「和風のコは黒髪ショートの切れ長一重で薄い唇(´▽`入)
 洋風のコはばっちり二重でぽてっと唇でむちっと系しかないっしょ!!!」
と信じてゆるぎなかったのですが、なぜか

ん?まてよ…?

たしか…


と、昔みた整形番組を思い出しました。

西洋人はアジア人の厚い唇に憧れて、吸引した自らの脂肪を己の唇に注入すると!!

確かに西洋人の方は唇薄い…!!!
どこで間違った見識を!?
でもま、新しい認識を得たからいいや!!

112327.jpg
そんなわけで、右が前回の顔で、左が新しい顔です。
右が和風で丸みを基調に、左が洋風でとんがりを意識してます。

↓は修正前なんですが、横顔がまだしっくり来てません。
112317.jpg
顔はいつも横顔を先に合わせます。
横顔がしっくり来ないと安心出来ません。

胴の芯も作りました。今度はラップにしました。
112324.jpg
今回は首も球にします。

以前一度ノリだけで作ったらガックガクになってしまったので再挑戦!!

ちなみに、もう一体分はからからに乾燥させたらキレに外れました☆
最中みたいでうまそうでした。
112326.jpg
早く乾くように粘土を薄く付けたら案の定修正が大変でした………
せっかちな方はご注意下さい。
112320.jpg
足首はいつもつけるのですが、今回は手首もつけてバランス見ます。
私はいつも手が大きくなってしまうんですよね~
大きいのは好きなんですがどうも違和感があります。

ああ…これからどんどん地道な手足の作業に…

何かで読みましたが(確か日本?で武将とかに)昔は美女より少年に気をつけろという注意事項があったとか。
妖艶さはともかく、少年少女ともに特有のエネルギーが美しいですよね。

少年もいくら華奢とはいえ、男性ならではの美しさがあるのでそこを表現しつつデフォルメして耽美的にしたいですね。

つまりマンガっぽくしたいのです☆

では~

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dollyhanadolly.blog.fc2.com/tb.php/10-e384f746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック